yoshi's blog 気ままに行こう!(^_^)

車中泊を中心とした車旅のブログです。

スポンサーリンク

会津観光へ…( ´ ▽ ` )ノ

f:id:yoshi-1202:20210704143939j:image

5月1日(土)、この日らの会津観光は鶴ヶ城若松城)から…。

f:id:yoshi-1202:20210713222558j:image

鶴ヶ城若松城)】

福島県会津若松市追手町1-1

公開:8:30~17:00 入城は16:30まで

TEL:0242-27-4005

 天守に入ると最初に出てきます。

f:id:yoshi-1202:20210713092108j:image

内部は穴蔵になっていて冷涼な環境を活かして塩などを貯蔵庫として利用されていた為「塩蔵」と呼ばれていたようです。

常時「かます」に入れられた塩が積み重なれており、また保存用食料として乾燥したタニシなども備蓄されていたとの事です。

f:id:yoshi-1202:20210713092953j:image

さて城内は基本的には撮影禁止です。

ですが、一部で撮影可能な場所もあります。

f:id:yoshi-1202:20210714220106j:image
f:id:yoshi-1202:20210714220059j:image

こんなのも有りました!

f:id:yoshi-1202:20210714222437j:image
f:id:yoshi-1202:20210714222429j:image

今回はたっぷり時間をかけて見学しました。城内見学後は飯盛山へ向かいます…( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク
 

飯盛山

市営飯盛山駐車場へ

f:id:yoshi-1202:20210715225201j:image

周りにはいくつも民間の駐車場が有りますが、お土産屋さんの駐車場だったり、食事処の駐車場だったりして無料と謳っていてもなんらかの買い物や食事を強要されそうですので、市営飯盛山駐車場をお勧めします。

駐車場の入り口にはトイレ兼観光案内所が有りますのでそちらをナビに入れると良いと思います。

f:id:yoshi-1202:20210715225643j:image

飯盛山観光案内所」

住所:福島県会津若松市一箕町八幡牛ヶ墓244-5

電話:0242-33-6030

営業時間:8:30~17:15

f:id:yoshi-1202:20210715225943j:image

因みに市営飯盛山駐車場は24時間解放していてトイレも24時間使えて車中泊が出来ます。

以前、自分はここで車中泊をさせて頂いた事が有ります。

さて、駐車場に停めて徒歩で飯盛山入り口まではすぐ目の前です。

f:id:yoshi-1202:20210715230433j:image

飯盛山の山頂までは石段が183段有ります。

かなり急な階段ですし、今回は「動く坂道」スロープコンベアを利用しました。

f:id:yoshi-1202:20210715231123j:image

大人250円です。

f:id:yoshi-1202:20210715231236j:image

スイスイ…っと…(笑)

登った所で駐車場が見えます。

やっぱりキャンカー目立ちますね〜(°▽°)

f:id:yoshi-1202:20210715231640j:image

↓↓↓ こちらはイタリア記念碑

f:id:yoshi-1202:20210716072202j:image

1928年に、白虎隊士をたたえてローマ市民からとして、当時のイタリアの首相ムッソリーニから『白虎隊とイタリアのファシスタ党とは、一脈相通じるものがある。』と贈られた石碑だそうです。

↓↓↓ 白虎隊十九士の墓

f:id:yoshi-1202:20210716072419j:image

あんまり墓に向けて写真は失礼になると思って、これ以上は撮るのはやめました‼️

と、ここで衝撃的な出来事が‼️

携帯から緊急地震速報が…‼️

そして飯盛山が揺れています。グラグラと…⁉️

f:id:yoshi-1202:20210716073036j:image

震度5弱?くらいだったみたいです。

あー‼️びっくりした…(;゜0゜)

さて頂上から戻るときは別ルートでさざえ堂経由で降ります。

f:id:yoshi-1202:20210716210355j:image

さざえ堂(国指定重要文化財

正しくは『円通三匝堂(えんつうさんそうどう)』と言うそうです。

西国三十三観音菩薩を安置した六角三層の観音堂です。 その形が さざえの殻に似ていることから俗に『さざえ堂』と呼ばれ、階段のない螺旋通路で上り下りができ、上りの人と下りの人がすれ違うことなく一方通行で巡れる世界にも例のない建築で、国の重要文化財に指定されています。

前回来た時はお参りしましたが、今回は素通りさせて頂きました。

寄ったのは↓↓↓

f:id:yoshi-1202:20210716210854j:image

白虎隊記念館

主に「白虎隊」をはじめとする戊辰戦争関係の史料(遺品、遺墨、写真など)を収蔵、展示しています。2階ではアニメによる「白虎隊」の解説ビデオ(10分)を上映しています。

【料金】 大人400円、高校生300円、小中学生200円

f:id:yoshi-1202:20210716211029j:image
f:id:yoshi-1202:20210716211024j:image

スポンサーリンク
 

飯盛山を後にして次に向かったのが、会津武家屋敷へ。

f:id:yoshi-1202:20210716211251j:image
f:id:yoshi-1202:20210716211235j:image
f:id:yoshi-1202:20210716211242j:image

会津武家屋敷

住所:福島県会津若松市東山町大字石山字院内1

電話番号:0242-28-2525

営業時間:8:30~17:00 (4月~11月).    9:00~16:30 (12月~3月)

<入場料>
一般850円 
中高生550円 
小学生450円

f:id:yoshi-1202:20210716212256j:image

会津武家屋敷は会津藩家老西郷頼母邸を中心に重要文化財の旧中畑陣屋や会津歴史資料館などが陣を連ねる総合ミュージアムパークです。

f:id:yoshi-1202:20210716212441j:image
f:id:yoshi-1202:20210716212448j:image
f:id:yoshi-1202:20210716212445j:image

会津武家屋敷を見学後は、また同じ『道の駅 ふれあいパーク喜多の郷』へ戻り車中泊をしました。(続く…。)

スポンサーリンク
 

下ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリックの協力をお願い申し上げます。<m(__)m>

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村


車中泊ランキング

喜多ラーメンと新宮熊野神社『長床』へ(o^^o)

『一の戸橋梁』を見学後は昼食を食べに喜多方市の中心部へ…。

f:id:yoshi-1202:20210627092500j:image

喜多方市に来ると必ず行く『まこと食堂』へ

f:id:yoshi-1202:20210627092803j:image

住所:喜多方市字小田付道下7116

TEL:0241-22-0232

営業時間:07:30~15:00

店休日:月曜日

駐車場:8台

席数:50席(テーブル席・お座敷席あり)

f:id:yoshi-1202:20210627093832j:image

では、早速店内に入り注文します。やっぱりチャーシューメンを…(笑)

f:id:yoshi-1202:20210627094007j:image

まこと食堂は朝ラーが食べられるお店としても有名です。ラーメンは喜多方特有の太麺で、スープ、チャーシューも大変美味で、さっぱりしていて朝から食べても大丈夫です。

スポンサーリンク
 

まこと食堂でラーメンを食べ終わり次に向かったのが新宮熊野神社『長床』です。

f:id:yoshi-1202:20210627094641j:image

駐車場に車を止めて拝観させて頂きました。

f:id:yoshi-1202:20210627094901j:image
f:id:yoshi-1202:20210627094856j:image

新宮熊野神社「長床」

住所:福島県喜多方市慶徳町新宮字熊野2258 

TEL:0241-23-0775

大人:300円 宝物殿の拝観料含む

f:id:yoshi-1202:20210627095904j:image

(ホームページより引用)

天喜3年源頼義の勧請の古社。 長床は藤原時代の貴族の住宅建築としての寝殿造りの主殿の形式をふんだもの。熊野神社の拝殿として建てられたもので、44本の太い柱に芧葺寄棟造り、周りには壁も扉もない吹き抜けの壮大な建物。
国指定重要文化財の「長床」は、熊野神社の拝殿として平安末期に建立された寝殿造の建物。境内にある樹齢800年のご神木・大イチョウが四季折々に「長床」を彩る光景が見事だ。

f:id:yoshi-1202:20210627095415j:image
f:id:yoshi-1202:20210627095410j:image

↑↑↑44本の太い円柱が荘厳な拝殿。

本殿は三棟あり階段を登った先に並んでいます。

f:id:yoshi-1202:20210627100128j:image

※流石に神様に向けて写真を撮る事はまずいので下から写した写真のみです。

また、敷地内には銅鐘が有りました。

f:id:yoshi-1202:20210627100421j:image

最後に宝物殿を見学します。

f:id:yoshi-1202:20210627100551j:image

この後は車中泊場所に移動します。

f:id:yoshi-1202:20210627100833j:image

もうお判りですよね〜(笑)
f:id:yoshi-1202:20210627100827j:image

『道の駅 ふれあいパーク喜多の郷』

住所:福島県喜多方市松山町鳥見山三町歩5598-1

TEL:0241-21-1139

日帰温泉施設『蔵の湯』を併設。

f:id:yoshi-1202:20210627104331j:image

今回は明日からの会津観光もここを拠点にして行動して行くつもりです。

温泉に入りゆっくり休んで明日に備える事にします。

4月30日(金)19:00頃の『道の駅 ふれあいパーク喜多の郷』 ↓↓↓

f:id:yoshi-1202:20210627104925j:image

(続く…。)

 

スポンサーリンク
 

下ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリックの協力をお願い申し上げます。<m(__)m>

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村


車中泊ランキング

『狐の嫁入り屋敷』と『一の戸橋梁』へ(*^^*)

4月30日(金)、飯豊川橋梁に行けずに次に向かったのが『狐の嫁入り屋敷』

f:id:yoshi-1202:20210626203730p:image

以前にも来た事がある場所です。毎年5月3日に狐の嫁入り行列のお祭りがあるのですが、いつかは見てみたいなぁ〜と思っています。

f:id:yoshi-1202:20210626204602j:image

目の前の駐車場もガラガラで普通に止められました‼️

f:id:yoshi-1202:20210626204705j:image

狐の嫁入り屋敷』
住所:新潟県阿賀町津川3501-1    
電話:0254-92-0220
駐車場:20台

営業時間:8時30分~17時00分

定休日:毎週木曜日(祝祭日の場合は翌日)
料金:入館無料

現在は下記の内容になっています。ご注意ください。↓↓↓

f:id:yoshi-1202:20210626204940j:image

こちらの施設では、この地域で行われる「狐の嫁入り行列」を再現したジオラマが展示しています。

f:id:yoshi-1202:20210626205422j:image
f:id:yoshi-1202:20210626205419j:image
f:id:yoshi-1202:20210626205414j:image

また、この土蔵の中で有料ですが狐の嫁入り行列の映像体験が見れたりします。↓↓↓

f:id:yoshi-1202:20210626205701j:image

毎年5月3日に行われる狐の嫁入り行列のポスター↓↓↓

f:id:yoshi-1202:20210626205906j:image

いつかは見たいなぁ〜と、思っていますが中々来れないですね…!

夕方からの祭りですし、駐車場は? 車中泊場所は?と、まだまだ調べれて無いのが現状です。

スポンサーリンク
 

さて、『狐の嫁入り屋敷』を見学後は会津に向かいます。

最初に福島県に入って行った場所が『一の戸橋梁』、ここは東洋一とも言われているレトロな鉄橋です。

f:id:yoshi-1202:20210626211839j:image

福島県喜多方市山都町小舟寺

JR磐越西線 山都駅から徒歩10分の場所です。

明治43年(1910年)に開通。全長445m、高さ24mで、当時は東洋一の規模だったようです。

石造りの橋脚に黄色い欄干というレトロな形状が魅力で、撮影に訪れる方が多いとの事です。

f:id:yoshi-1202:20210626212115j:image

本当は列車が走る(蒸気機関車、SLが運行しています)時間を計算してシャッターを切るのが良いのですが、まぁ来た‼️ 橋梁を見た‼️でよしとしようと思います…(笑)

因みにナビの設定は近くに郵便局が有りましたのでそこにしました。近くまで来れば橋梁が見えますから問題有りません。

ナビの設定:山都郵便局(0241-38-2940)

では、これよりは福島県内の旅を報告します。

とりあえず今回はここまで( ´ ▽ ` )ノ

(続く…。)

 

スポンサーリンク
 

下ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリックの協力をお願い申し上げます。<m(__)m>

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村


車中泊ランキング

飯豊川橋梁を目指す( ´ ▽ ` )ノ

4月30日(金)、道の駅豊栄を出発して目指すは『飯豊川橋梁』

f:id:yoshi-1202:20210626174958j:image

↑↑↑この写真はとある雑誌の記事。

『いつか消えゆくかもしれない

錆茶色の橋に時の儚さを知る』

のキャッチコピーを見て行きたくなり今回の旅を計画しました。

場所は大体の地図があります↓↓↓

f:id:yoshi-1202:20210626175515j:image

自分は調べて近くにダム事務所があるようで

住所を拾ってナビに入れました。

住所:新潟県新発田市東赤谷6046-7

f:id:yoshi-1202:20210626190411j:image

豊川橋梁の手前には、ここも有名な『東赤谷連続隧道』を通ります。

f:id:yoshi-1202:20210626180100j:image

スポンサーリンク
 

では、早速車を走らせます。

途中でこんな場所が有りました!

f:id:yoshi-1202:20210626180350j:image

これ、実は赤谷駅では無いそうで単に鉄道車両を置いて看板を出しているだけだそうです。

鉄道マニアでは無いので写真を撮りましたが、後で帰ってから調べて知りました。

さて、なんで雑誌の写真を使って報告してるかと言うと・・・・(T . T)

f:id:yoshi-1202:20210626181206j:image

そうです、まさかの通行止め‼️

マジっすか…(T . T)

今回は絶対にリベンジしてやる‼️って思って次に向かうのでした。

次に向かうのが狐の嫁入り屋敷。そこを見学してから会津に入ります…。

(続く…。)

スポンサーリンク
 

下ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリックの協力をお願い申し上げます。<m(__)m>

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村


車中泊ランキング

新津の『新津油田金津鉱場跡』を訪ねる‼️

4月29日(木)【昭和の日】

f:id:yoshi-1202:20210621094428j:image

道の駅ながおか花火館を後に次に向かったのが新潟市新津の『石油の里公園』へ

f:id:yoshi-1202:20210620195952j:image

目的地は『里山ビジターセンター』にある駐車場。

f:id:yoshi-1202:20210620200126j:image

里山ビジターセンター』

所在地:新潟市秋葉区金津1172番地1

電話:0250-22-1400

ここに車を停めて観光をしました。

石油処理施設群を見学。

f:id:yoshi-1202:20210621094616j:image

油井でくみ出された原油から水を分離し、製油所へ出荷するための水切りタンクや加熱炉などが見学出来ます。

f:id:yoshi-1202:20210621215236j:image

次に見学したのが『石油の世界館』。

ここは無料で見学出来る施設になります。

f:id:yoshi-1202:20210621215358j:image

所在地:新潟市秋葉区金津1172番地1
開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日。ただし、5月・11月は無休)、年末年始(12月28日から1月3日まで)
電話:0250-22-1400

f:id:yoshi-1202:20210621215514j:image

石油資料展示室では、模型やパネルを使って、石油の歴史や採掘の技術などをわかりやすく展示しています。

f:id:yoshi-1202:20210621215736j:image

f:id:yoshi-1202:20210621215756p:image

スポンサーリンク
 

さて、本日の車中泊場所と入浴場所ですが、『道の駅豊栄』で車中泊、入浴施設は『聖籠観音の湯 ざぶーん』にしました。

まずは入浴から…(笑)

『聖籠観音の湯 ざぶーん』

住所:新潟県北蒲原郡聖籠町諏訪山652-3
電話番号:0254-27-1126
営業時間:10:00~21:00 (最終受付 20:30)
定休日:第1・第3火曜日 (祝日の場合は翌日)
駐車場:200台大型無料駐車場完備

f:id:yoshi-1202:20210626094943j:image

●入浴料金 (税込)
 料金:大人 (中学生以上)750円タオル・バスタオル付     小人 (4歳〜小学生)450円タオル・バスタオル付

f:id:yoshi-1202:20210626095148j:image

泉質は「塩化物強塩泉」で、塩分濃度が高いのが特徴です。舐めると明らかにしょっぱく、浸かっているとすぐに体の芯からポカポカと温まります。地下1000mから湧き出た400万年前の古代海水だそうです。臭素ヨウ素を多く含み独特の匂いもしました。

入浴後は本日の車中泊場所へ

『道の駅豊栄』

f:id:yoshi-1202:20210626112220j:image

住所:新潟市 北区木崎3644-乙 

電話:025-388-2700

駐車場154台
大型車34台
普通車118台

駐車場はフラットで車中泊は問題無しです。

また車中泊禁止と思えるような告知は無いので大丈夫だと思います。

f:id:yoshi-1202:20210626112450j:image
f:id:yoshi-1202:20210626112455j:image

雰囲気は高速道路にあるサービスエリアと同じです。車の出入りは普通の道の駅より多いと思いますが、自分は問題無く車中泊が出来ました。もっとも、翌日の予定を考えてここにしましたが、そうでなければ別の道の駅を選択していたかもしれません…(笑)

後、朝7時に開店の食堂がドライバーに好評だとか・・・・。

(続く…。)

スポンサーリンク
 

下ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリックの協力をお願い申し上げます。<m(__)m>

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村


車中泊ランキング

道の駅「ながおか花火館」の紹介(^^)

f:id:yoshi-1202:20210612110954j:image

4月28(水)仕事が終わってから夜に自宅を出発して5月3日(月)まで旅に出てましたのでブログに書かせて頂きます。

まず最初の目的地を道の駅「ながおか花火館」にしましたので紹介します。

f:id:yoshi-1202:20210612112606j:image

途中高速道路のパーキングで仮眠を取ったりしながら目的地の道の駅「ながおか花火館」へ‼️

f:id:yoshi-1202:20210612112807j:image
f:id:yoshi-1202:20210612112802j:image
f:id:yoshi-1202:20210612112811j:image

道の駅「ながおか花火館」

〒940-2121 新潟県長岡市喜多町707番地

電話番号:0258-86-7766

FAX番号:0258-86-7760

f:id:yoshi-1202:20210612113312j:image

(ホームページより)

街の中心部にある道の駅だとわかります。

広い駐車場は傾斜も少なくて車中泊はしやすいと思います。

f:id:yoshi-1202:20210612113729j:image

トイレは右側の建物で情報館と言われる場所に有ります。

f:id:yoshi-1202:20210612113857j:image

写真を見てもわかると思いますが、新しい道の駅だからか物凄く綺麗なトイレで大便器はウォシュレット付です。
f:id:yoshi-1202:20210612113908j:image
f:id:yoshi-1202:20210612113903j:image

施設は物産直場所、本格的なレストラン、フードコートそして長岡花火ミュージアムです。

スポンサーリンク
 

その『長岡花火ミュージアム』について説明します。

【開館時間】10:00〜17:30

【休館日】水曜日(祝日の場合は翌日)

                  年末年始(12/31〜1/2)

1F展示室は無料で見学できます。

f:id:yoshi-1202:20210612230420j:image
f:id:yoshi-1202:20210612230415j:image

ここでは長岡花火の歴史や魅力を紹介しています。

また原寸大の花火玉や花火筒の展示も見れます。

f:id:yoshi-1202:20210612230723j:image
f:id:yoshi-1202:20210612230728j:image

2Fドームシアターは有料ですが、迫力のある花火体験が出来ますので一度は見学すると良いと思います。

f:id:yoshi-1202:20210612230915j:image

(ホームページより)

◾️シアター上映プログラム

「長岡まつりと花火大会」

〜長岡花火に込められた想い〜

①11:00〜11:30

②13:15〜13:45

③14:45〜15:15

④16:15〜16:45

 

◾️シアター観覧料

高校生以上:600円

小学生.      :300円

1Fのカウンターで座席指定でチケットを購入します。

f:id:yoshi-1202:20210612231543j:image

自分は11:00〜で購入しました。

f:id:yoshi-1202:20210612231827j:image

少しブレてますが、チケットを購入して2階へ上がります。
f:id:yoshi-1202:20210612231824j:image

実際にシアター上映を見ましたが、座席をリクライニングして見るのですが、映画館のように音響効果が凄くあって中々迫力のある感じでした。また映像もプラネタリウムみたいに半円形のドームに写しますので立体感があり、音と映像が上手くあっていて良かったです。

まぁ、何回も見るものでは無くて一回は体験した方が良い感じです。

こちらの施設を後にして次に向かいます。

(まだ旅は続きます。)

 

スポンサーリンク
 

下ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリックの協力をお願い申し上げます。<m(__)m>

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村


車中泊ランキング

車載用トイレの消臭剤の話・・・( ̄∇ ̄)

f:id:yoshi-1202:20210529115438j:image

キャンピングカーを筆頭に車中泊時に車載用トイレは必要か⁉️って議論は置いといて今回はトイレットペパーや汚物を分解してくれる消臭剤の話しをします。

車載トイレとは一応、カセットトイレもしくは自分が使っているようなポーダブルトイレを想定して書いてます。

因みにこれを使用しています↓↓↓

 車載するトイレは万が一にも漏れる事が無い様に高規格の商品を購入しています。

f:id:yoshi-1202:20210529170434j:image

自分の車は狭いながら個室が有りますのでこんな感じで設置しています。使う前は下の汚水タンクに水を2L〜3Lを消臭剤とともに入れておきます。上段が洗浄用の水として15L入りますので頭の方が重くなる為バランスが悪くしっかり固定しないと走行中にぶっ飛ぶ事になります…(笑)
f:id:yoshi-1202:20210529170443j:image

スポンサーリンク
 

さて初期の頃はこれを使っていました↓↓↓

f:id:yoshi-1202:20210530070038j:image

THETFORD アクアケムグリーン、右側です。

左側はリンスですので洗浄用のタンクに入れて使います。

THETFORD アクアケムグリーンは汚水タンクに入れて使うのですが、効果があると言われる日数が約4日ないし5日程度です。(実際に使って感じたのも5日程度でした。)

匂いは物凄い薬品臭がします。但し分解能力は抜群でした。

まず、効果の日数を考えると長期の旅には向かない事、薬品臭はきつくやはり使用していて苦痛でしたので使用を辞めました。

次に使用したのがこれ↓↓↓

f:id:yoshi-1202:20210530072014j:image

THETFORD アクアケムサシェ 15包入。

匂いはなんとかなる程度です。効果もTHETFORD アクアケムグリーンと同じ4〜5日程度と言われていますが、使用感では1週間程度は持つ感じです。分解能力はTHETFORD アクアケムグリーン同様にしっかり有ります。

例えるなら朝一番に大をして夕方には自宅に着いて自宅のトイレに流しても薬品の匂いと青みがかった薬品色しか無く全て分解されていてダメージは全く無い感じです。

しばらくはこれを使い続けていました。

ただ一点あるとすると自分がものぐさで旅から帰ってくる日曜日が夕方になると色々と片付けが有りトイレの処理までが面倒で翌週のヒマな土日とかでゆっくり処理と掃除が出来ないか⁈とか、更に小を1回しか使用していない時でも毎回処理しなくてはならず考えものでしばらくはそのままに出来ないか?とか考えると薬品系の消臭剤では無理がある事に気付きました。

自分向きの消臭剤はあるもんです。

微生物分解系の消臭剤。

微生物分解で処理するので逆に処理が早いと分解出来ておらず処理時にダメージを受けます。

長くそのままにしておいて初めて分解してくれて処理時にダメージも無く処理出来ます。

自分の感覚では1週間から2週間くらい後だと綺麗に分解してくれる感じです。実際にはもっと長くても問題有りません。(1か月でも大丈夫でした。微生物さん達がしっかり働いてくれていますので全く問題無しです)

因みに微生物系の消臭剤は全く匂いはしません。ほぼ無臭と言えると思います。

微生物系の消臭剤の代表的な商品がこれ↓↓↓

f:id:yoshi-1202:20210530074208j:image

ODORLOS 40オンス ボトル。

この商品は一時は安定供給が中々出来なかったものの、最近はデルタリンクさん(キャンピングカー販売会社)のネットショップからいつでも購入できます。

 

shop.delta-link.co.jp

自分は最初ODORLOSを使っていましたが別の物も試してみました。

それがこれ↓↓↓

f:id:yoshi-1202:20210530122823j:image

THETFORD エコスマートと言われる生物分解系の消臭剤です。こちらの方が分解速度が早い感じがしました。

しかし、最近メーカー生産中止となり現在入手可能なものはODORLOSのみになっているようです。

RV用のカセットトイレ、ポーダブルトイレそして消臭剤は海外製品のみで、この生物分解系の消臭剤に至っては種類も無くて正直困っているのが現状です。

もし他に良い商品をご存知でしたら情報をお願いますm(_ _)m

 

スポンサーリンク
 

下ランキングサイトに参加しています。
もしよければクリックの協力をお願い申し上げます。<m(__)m>

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村


車中泊ランキング

スポンサーリンク